いざ、飼育を始めてみて気になるのは、餌として何を与えるかということです。

メダカやコオロギなどはペットショップで手に入りますから、扱いやすいかもしれません。

ところで、タガメはいったいどんな餌を好んで食べるのでしょうか。

タガメ 餌 コオロギ メダカ

タガメの「食」について!どんな餌を好むの?ヘビは?

濃い味が好きな人もいれば、薄味が好きな人もいるように、食の好みは人によってさまざまです。

では、タガメの場合はどうでしょう、好き嫌いはあるのでしょうか?

餌を与えながら確かめてみるのもいいかもしれません。

コオロギやメダカを餌として与えても大丈夫?

はい、基本的にタガメは何でも食べます。

ただし、成体の個体ですと、メダカくらいの大きさでは満足できないかもしれません。

コオロギはペットショップで購入した場合は、飼育時に薬が使われていないかどうかの確認を行ってください。

餌というと身構えて考えてしまいますが、タガメは肉食性が強いため、庭の害虫を与えてみるのもいいかもしれません。

アブラムシでは小さすぎて餌としては力不足ですが、アオムシ、イモムシ、カナヘビなどは、公園などでも捕まえられます。

それから、ショウリョウバッタ、オンブバッタなど、水辺の生き物ではありませんが食べるようです。

いろんなものを与えてみて、好みの味を探るのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

マムシを食べてしまうの?

野生のタガメはマムシを食べることがあります。

兵庫県に住む人が事の成り行きをカメラに収めました。

同県西側に位置する山間の池の近くで、タガメに襲われて逃げようとしているところを撮影したそうです。

これまでタガメがヘビを餌として認識していることは周知のことでしたが、マムシが捕食対象となったのは初です。

マムシはタガメの脚でしっかりと羽交い絞めにされながら、体に長い針のような口を刺し込まれていたそうです。

タガメは獲物の体の中に消化液を送り込み、ドロドロにとけた肉片を吸い上げて味わうのです。

まとめ

タガメを主人公とした「食」にまつわる話をしましたが、とても肉食性が強いため好き嫌いはないのではないかと思います。

餌として使う昆虫は、残留農薬や消毒がされていないものを与えるようにした方が影響は少ないでしょう。

タガメを飼育しながら、家の害虫退治ができるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク